【保存版】漫画を安く買える5つのサイトを徹底比較!>>

ebookjapanとDMMブックスの徹底比較!どっちのサイトがお得?

ebookjapanとDMMブックスはどっちがお得?
どっちを利用するべきかな?

こんな疑問を解消していきます。

  • 本記事の内容
  • ebookjapanとDMMブックスの比較項目○○つ
  • ebookjapanとDMMブックスはどちらがお得?
  • ebookjapanに向いている人
  • DMMブックスに向いている人
  • 本記事の信頼性

ebookjapanとDMMブックスの両方のサイトを利用しています。


この記事ではebookjapanとDMMブックスの徹底比較をしていきます。

本記事を参考にしたら、ebookjapanとDMMブックスの特徴がそれぞれ分かり、どちらを利用するべきか明確になるでしょう。

それでは最後までご覧ください。

目次

ebookjapanとDMMブックスの比較項目6つ!


それではさっそくebookjapanとDMMブックスの比較をご覧ください。

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
価格安い安い
初回クーポン70%OFF70%OFF
キャンペーン頻度高い普通
作品数80万冊67万冊
使いやすさ
無料で読める作品普通多い

比較した表は上記にまとめました。ここから先は順番に見ていきましょう。

①価格

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
安い安い


ebookjapanとDMMブックスの比較項目1つ目は「価格」です。

2つのサイトはどちらも電子書籍サイトで紙の値段よりも安く購入することができます。

通常価格の数十円安くなっており、後ほど解説するクーポンやキャンペーンの実施があります。


そのため、それぞれのキャンペーン等を掛け合わせることで安い価格で漫画や小説を読むことができますよ。

価格面はどちらも優秀です。
作品ごとの価格は同じなのでご安心を。

②初回クーポン

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
70%OFF70%OFF


ebookjapanとDMMブックスの比較項目2つ目は「初回クーポン」です。

初回クーポンとは、サイトに初めてログインした方に配布している割引クーポンのこと。

クーポンを利用することで、あらゆる作品が割引価格で手に入ります。


ebookjapanとDMMブックスの初回クーポンの割引率は同率で70%OFFとなっています。

どちらも同じ割引率となっていますが、クーポンの条件が異なるので下記から深堀していきますね。

クーポンの条件の違い


大まかな違いはクーポンの条件にあります。

下で比較していますので、まずはそちらをご覧ください。

  • ebookjapan:70%OFFクーポン
    • 全部で6枚配布される
    • 1クーポン当たり500円が割引の上限
    • 60日までの使用期限あり
  • DMMブックス:70%OFFクーポン
    • 1枚配布される
    • 1クーポン当たり3,000円までの割引上限
    • 7日までの使用期限あり


ebookjapanとDMMブックスの初回クーポンの違いは上記のとおり。大きな違いは「クーポンの配布枚数」と「割引上限」ですね。

どちらのクーポンにも割引の上限金額が設定されています。


ただし、よく見るとebookjapanもDMMブックスも割引上限が3,000円ということが分かります。

ebookjapanはクーポンが全部で6枚配布され、1枚ごとの割引上限が500円。つまり500円×6枚=3,000円の割引上限という計算になります。

つまり、割引上限金額も変わらないので、どちらを利用してもOK♪

とはいえ購入の手間など考えるとDMMブックスがおすすめ。

なぜなら、DMMブックスは1枚のクーポンを利用してまとめて割引されるのに対して、ebookjapanは1クーポンずつ決済していく必要があるから。


初回クーポンを利用することで1冊400円の漫画が100円で購入可能に。

これだけお得に購入することができる手段が充実しているので、興味がある方はいずれかのサイトにログインしてクーポンを獲得してみてはいかがでしょうか。

関連記事ebookjapanのクーポンの入手方法!

関連記事DMMブックスのクーポンの入手方法!

関連記事ebookjapanのクーポンの使い方!お得な購入方法!

関連記事DMMブックスのクーポンの使い方!お得な購入方法!

③キャンペーン頻度

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
高い普通


ebookjapanとDMMブックスの比較項目3つ目は「キャンペーン頻度」です。

電子書籍サイトののキャンペーンとは、通常価格の割引セールや購入時の還元ポイント増加などユーザにとってメリットの多いものとなっています。

2つのサイトの内、キャンペーン頻度が高いのは「ebookjapan」


その理由は毎週クーポンが定期的に配布されたり、還元キャンペーンも実施しているから。

ebookjapanのキャンペーン


上記をご覧のとおりでebookjapanは月曜日以外にお得なクーポンを配布していたり、還元サービスが実施されています。

DMMブックスにはこのような定期的なキャンペーンがありませんので、大きな差が生まれていますね。

高頻度で漫画や小説の購入をしていきたい方はebookjapanがおすすめ♪


その他にもebookjapanでは常に800作品以上もセールを開催しているため、サイトに訪問するとあらゆる作品が常に安くなっているのも特徴です。


一方でDMMブックスもキャンペーンは実施されていて、ポイント還元が多く見受けられます。

@DMMブックス

例えば上記のとおりで15=20%のポイント還元が実施されています。
※2023年4月19日まで実施中

ebookjapanほどキャンペーンが実施されていませんが、それでも人気作品が対象となる頻度は高いので、DMMブックスのキャンペーンについても見逃せません。

④作品数

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
80万冊67万冊


ebookjapanとDMMブックスの比較項目4つ目は「作品数」です。

ebookjapanの作品数は80万冊以上。DMMぶっくすは67万冊以上あります。この2つのサイトは電子書籍サイトの中でもかなりの作品数を誇ります。

これらの作品数には下記の内容が含まれています。

  • 漫画
  • 小説・ライトノベル
  • 自己啓発本
  • BL・TL
  • 雑誌・写真集
  • アダルト..etc


あなたが気になっている王道作品から知名度の低い作品まで取り扱い多数。

ebookjapanとDMMブックスは両方とも全体的に作品が充実しているのでどちらを利用しても間違いないでしょう。

⑤使いやすさ

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス


ebookjapanとDMMブックスの比較項目5つ目は「使いやすさ」です。

両方のサイトを利用している筆者がお伝えすると、ebookjapanもDMMブックスも使いやすいです。

具体的にはアプリ上で漫画を読むんですけど、特に使いにくい部分もなくシンプルで無駄がない感じですね。


双方のアプリは読みたい作品をタップして読書を開始します。

ページをめくる際にスクロールも必要なく、画面左右をタップしていけばOK。作品をストレスなく読めるシンプルな作りになっていることから、手間を減らしながらもスムーズに作品を楽しめます。


他にも多種多彩なアプリの掲載機能について紹介しておきます。

ebookjapan

  • 縦読み横読み変更可能
  • 文字サイズ変更可能
  • 目次一覧で表示
  • しおりの追加
  • マーカー挿入
  • 本文検索あり

DMMブックス

  • 縦読み横読み変更可能
  • 文字サイズ変更可能
  • ページ移動アニメーション切り替え

縦読み横読みの変更ができたり、文字サイズの変更も簡単にできます。

使いやすさの面では大差はありません♪

⑥無料で読める作品

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
普通多い


ebookjapanとDMMブックスの比較項目6つ目は「無料で読める数」です。

数多くの作品を無料で読むことができるのは「DMMブックス」。

DMMブックスは「1冊丸ごと無料作品」「毎日¥0」など無料で漫画を読むことができます。


「毎日¥0」は,1日1話ずつ無料で読むことができるので、対象作品であれば、購入せずとも無料で楽しむこともできます。また、1冊丸ごと無料作品の対象は有名作品がかなり充実。

試しに読んでから購入を検討していくタイプのあなたにはDMMブックスがおすすめです。


一方でebookjapanは無料で読める数は多いとは言えません。

とはいえ、数ページであれば大半の作品は試し読みが可能となっていますので、作品の雰囲気を知るためには十分といえるでしょう。



ここまでebookjapanとDMMブックスの6項目を徹底比較していきました。

>>ebookjapanの公式サイト

>>DMMブックスの公式サイト

ebookjapanとDMMブックスはどっちがお得?


ebookjapanとDMMブックスはどっちがお得?という疑問に応えます。

それではさっそく結論からお伝えしていきますと、どちらもお得です。


先述したとおりで、初回クーポンの割引率は70%OFFと同じ。さらには割引上限金額も同等の3,000円OFFとなっています。

さらには、それぞれキャンペーンも開催されているため、一概にどっちがお得かは判断することができません。


どうしても決まらない..
使うならどっちがいいかな?

このように困っている方もいるかと思います。なので、下からはebookjapanとDMMブックスのそれぞれのサイトに合った人をご紹介していきます。

いずれかは必ず当てはまると思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ebookjapanに向いている人


ebookjapanの利用に向いている方は下記に当てはまる人ですね。

ebookjapanに向いている人の特徴
  • 少し手間がかかっても問題ない方
  • 継続的に利用していきたい方
  • 知名度の低い作品を積極的に読みたい方


ebookjapanを利用するべき人の特徴はご覧のとおり。

作品数は日本でも最大規模を誇るので、基本的に探している作品は見つかるはず。なので、いろんな作品に手を出したいあなたにはうってつけです。


また、キャンペーンが高頻度で開催されていることもあるので、継続的に利用したい方は定期クーポンを活用されるのがおすすめですね。

>>ebookjapanの公式サイト

DMMブックスに向いている人


DMMブックスの利用に向いている方は下記に当てはまる人ですね。

DMMブックスに向いている人の特徴
  • 1冊が高い作品をまとめて買いたい方
  • 継続的に利用していきたい方
  • 手間を減らして購入したい方


DMMブックスを利用するべき人の特徴はご覧のとおり。

DMMブックスの初回クーポンや割引還元セールなど購入する際の手間が最小限で済むためストレスフリーで利用することができます。


こちらもキャンペーンの実施もありますので、継続的に利用していきたい人にも十分おすすめできるサイトとなっています。

また、初回クーポンを使われる際は1冊あたり1,000円を超える作品でも70%OFFの対象となります。

4,300円まで70%OFFの割引価格で一気に購入することができますので、ぜひとも興味がある方はご活用ください。

>>DMMブックスの公式サイト

ebookjapanとDMMブックスの比較:まとめ


この記事ではebookjapanとDMMブックスの2点を徹底比較していきました。

スクロールできます
ebookjapanDMMブックス
価格安い安い
初回クーポン70%OFF70%OFF
キャンペーン頻度高い普通
作品数80万冊67万冊
使いやすさ
無料で読める作品普通多い


比較した表はご覧のとおりで、どちらも優れている点が分散している印象ですね。

こちらの表を参考にして、あなたの目的にあったサイトを選ぶとよいかと思います。


まずは初回クーポンを獲得して、通常の70%OFFの値段であなたの好きな作品をお楽しみください。

>>ebookjapanの公式サイト

>>DMMブックスの公式サイト



関連記事電子書籍の始め方を画像付きで分かりやすく解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次