【保存版】漫画を安く買える5つのサイトを徹底比較!>>

咲-Saki-のアニメはどこまで?続きは原作漫画の何巻まで放送された?

咲のアニメは漫画の何巻まで放送された?
続きはどこから読めばいい?

こんな疑問を解消していきます。

  • 本記事の内容
  • アニメはどこまで進んだ?
  • アニメの続きは何巻から?
  • 漫画を安く読む裏技!
  • 本記事の信頼性

筆者は咲を視聴済みで、
原作漫画を読破しています。


この記事では咲のアニメが原作漫画のどこまで放送されたかについて解説していきます。

本記事を読めば、咲のアニメの続きが分かり、続きから格安で漫画を購入する方法が分かりますよ。

お得な情報も併せてお見逃しなく。

本記事の結論
  • アニメ3期まで放送済み
    • 3期の続きは原作漫画の12巻から


アニメの続きから楽しむならDMMブックスという電子書籍サイトがお得。

DMMブックスは初回無料のログインした方に下のクーポンを配布中。

こちらのクーポンを使えば、咲の漫画が1冊あたり198円でGETできますよ。

>>DMMブックスの公式サイト


それではここからは詳細を深堀してみていきましょう。

目次

咲のアニメはどこまで放送された?


咲のアニメはどこまで放送されたかについて解説していきます。

アニメの放送状況を下記にまとめました。

咲/アニメ
  • アニメ1期
    • 放送日:2009年
    • 全25話
  • アニメ2期
    • 放送日:2012年
    • 全16話
  • アニメ3期
    • 放送日:2014年
    • 全13話


アニメは全部で3シリーズ分が放送されました。

咲は全国編の3期で終了を迎えています。

アニメ終了から9年音沙汰ありませんね

咲のアニメの続きは原作漫画の何巻から?


咲のアニメの続きは原作漫画の何巻に該当するかお伝えしていきます。

ここで紹介するのはアニメ1~3期のそれぞれ3つのパターン。

収録話数を含めて丁寧に解説していくので、あなたが見たい咲のアニメの続きからご覧ください。


それではまず初めに結論からお伝えしていきます。

咲/アニメの続き
  • アニメ1期:7巻まで
  • アニメ2期:6巻まで
  • アニメ3期:11巻まで

ここから先は順番に解説していきます。

アニメ1期


咲のアニメ1期は1~7巻までの内容が放送されました。

アニメ1期の続きは原作漫画の7巻からです。

7巻のあらすじ

ついに最終局を迎えた県予選決勝、大将戦…!! 

独走する“魔物”天江衣の支配をかわし、宮永咲は全国の切符を手にすることができるのか──!?


咲の原作漫画7巻の収録内容は下記のとおり。

咲/7巻の収録内容


ご覧のとおりで、全部で10話+番外編が収録されています。

アニメ1期の続きは56局の全国からです。

2、3期を視聴していない方はぜひ参考にしてください。

アニメ2期


咲のアニメ2期は1~6巻までの内容が放送されました。

あれ?さっきは1~7巻までだったような…


実は咲の原作漫画はシリーズごとに分かれて発売しています。

  1. 咲-Saki-
    • 1-23巻
  2. 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
    • 1-9巻
  3. 咲日和..etc
    • 1-7巻[完]


アニメ2期では阿知賀編の内容が放送されましたので、2番目の咲の原作漫画を購入すればOK。

アニメ2期の続きは原作漫画の7巻からになります。

7巻のあらすじ

約7年の時を経て、待望の復活──!!

念願のインターハイ決勝へと勝ち進んだ阿知賀女子麻雀部。夢にまで見た大舞台、みんなでめいっぱい、はしゃぐぞ──!!


咲の阿知賀編の7巻の収録内容はご覧のとおり。

咲 阿知賀編/7巻の収録内容


アニメ2期の続きは冒頭の21局復活からです。

アニメ3期をご覧になっていない方はぜひご覧ください。

アニメ3期


咲のアニメ3期は7~11巻までの内容が放送されました。

アニメ3期の続きは12巻からになります。

12巻のあらすじ

残すところ、あと2戦…。関西の強豪、姫松高校。常連シード校、臨海女子。プロ注目の初出場校、有珠山高校。

強者たちを相手に先陣を切る片岡優希、渾身の一打よりインターハイ準決勝、開始──!!


咲の全国編の続きの内容が描かれています。

咲の原作漫画12巻の収録内容はご覧のとおり。

咲/12巻の収録内容


アニメ3期の続きは12巻の冒頭の107局開始からです。

アニメの全てを視聴した方は原作漫画の12巻からお楽しみください。

咲のアニメの続編について


咲のアニメの続編の情報は上がっていません。

そもそもアニメ放送から8年間音沙汰がないので打ち切られたのではないかとの声も増えています。

そんな咲のアニメの続編の可能性は十分にあると思います。その根拠をここから説明していきますね。

続編が来ないが人気はある


咲のアニメは人気があります。
これだけでも大きなステータスです。


アニメの放送や続編が決定する背景には制作会社にとってプラスの利益になるか・原作者の売り上げ向上・認知度UPなどあらゆる思惑があります。

人気作品は率先してアニメ制作をしていくのが今の業界。


咲は人気を獲得していて、期待値が高い作品といっても過言ではないでしょう。

なので、このようなツイートが割と最近になっても寄せられています。

ファンからの熱い声もありますが、ではどうしてアニメ続編が実現しないのでしょうか。

考えられる要素は以下の3つ。

  • 時間が経過しすぎている
  • 原作の売り上げで満足している
  • アニメ円盤の売り上げが期待できない


一番は時間が経過しすぎているため、売り上げに直結することができない点でしょう。

これは間違いなくアニメ4期を一歩踏み出すことができない弊害になっているに違いありません。

続編の可能性は40%といったところでしょうか。
原作漫画で続きを楽しむことをおすすめします。


可能性は0ではないので待ってみるもOKです。

咲の原作漫画を安くGETする裏技!


ここからは咲のアニメの続きからお得に漫画をGETしたい方に向けて安く買う方法を解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

漫画を安く買う方法
  • 電子書籍サイトで買う
    • DMMブックス
    • ebookjapan
    • Amebaマンガ


漫画を安く買うなら電子書籍サイトがお得。

その理由は初回登録でもらえるクーポンを使うことで割引価格でGETできるから。

電子書籍サイトは山のようにありますが、その中でもお得に購入できるDMMブックス、ebookjapan、Amebaマンガは特におすすめ。

ここからはサイトの詳細をざっくり見ていきましょう。

DMMブックス


DMMブックスは咲の原作漫画を70%OFFで購入することができます。

他の電子書籍サイトと比べて最も高い割引率を誇るので、最安値で購入したいあなたにはおすすめのサイトとなっています。

ここまで安くなる理由はDMMブックスに初めてログインすることでもらえる70%OFFクーポンにあります。

こちらのクーポンを活用することによって咲の原作漫画が1冊あたり198円でGETできます。


また、70%OFFクーポンは3,000円までの割引上限が可能。最大で4,300円分が1,300円で購入することができますよ。

https://book.dmm.com/basket/

咲のアニメの続きの12巻から18巻までだと1,345円で購入が可能に。


原作漫画を継続的に購入を検討されている方もキャンペーンを活用すればよりお得に読むこともできます。ぜひとも咲のアニメの続きの展開を格安でお楽しみください。

>>DMMブックスの公式サイト

ebookjapan


ebookjapanは咲の原作漫画を70%OFFで購入することができます。

この割引率は業界No.1となっているため、とにかく最安値で購入したいあなたには必見です。

初回ログインすることでもらえるのは下の画像のとおりで70%OFFクーポンとなります。


こちらのクーポンを利用すれば、咲の漫画が198円で手に入ります。

さらに、70%OFFクーポンは全部で6回使用することが可能


かなりお得感満載なクーポンとなっていますので、ぜひこの機会にGETしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにebookjapanのサイトは割引やクーポンを定期的に配布しているので、紙で買うよりも断然お得です。

継続的に電子書籍サイトを利用したい方はぜひご利用ください。

>>ebookjapanの公式サイト

Amebaマンガ


Amebaマンガを利用することで、咲の漫画が40%OFFで手に入ります。

配布しているクーポンはご覧のとおり。


こちらのクーポンのヤバさが伝わりましたかね。

なんとこちらのクーポン、
100冊まで40%OFFになります。

咲の原作漫画を全巻購入しても40%OFFの割引価格で手に入るんですね~。


現状20巻以上ありますが、すべて購入を検討されている方にはAmebaマンガがおすすめ。

また、欲しい漫画が咲以外にもたくさんあるならこちらのサイトを選ばれるのが間違いないでしょう。

クーポンの配布はいつ終了するかわかりませんので、ぜひお見逃しなく。

>>Amebaマンガの公式サイト


咲の漫画を安く読むことができる電子書籍サイトを紹介していきました。いずれのサイトを利用するべきかについては下の関連記事をご覧ください。

関連記事ebookjapanとDMMブックスの徹底比較!

関連記事ebookjapanとAmebaマンガはどちらがお得?

咲の漫画を無料で読む方法はある?


咲の原作漫画を無料で読む方法をここでは調査しましたので、その結果を共有していきます。

咲の漫画を無料で読む方法はたった1つだけありました。

それはコミック.jpというサイトを登録する方法です。

コミック.jp


コミック.jpは月額料金を支払って漫画をお得に読むことができるサイトです。

初めて登録される方には30日の無料期間があるので、今回無料で漫画を手に入れるためにもそちらを使います。

無料で漫画を手に入れる手順

コミック.jpを登録>漫画を交換>サイトを解約


以上の3ステップでコミック.jpの漫画を無料で読むことができます。

サイトを解約することで完了となりますので、お忘れなく。


具体的な登録方法やサイトの詳細については下記の記事でまとめていますので、詳細が気になった方はぜひご覧ください。

咲に関するよくある質問


咲に関するよくある質問をまとめて回答していきます。

  • 咲の漫画を読む順番は?
  • 咲のアニメと原作の違いは?
  • 咲の漫画は完結した?

ここからは順番に見ていきましょう。

咲の漫画を読む手順は?


咲の漫画を読む手順はご覧のとおり。

  1. 咲-Saki-(7巻まで・県予選)
  2. 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
  3. 咲-Saki-(8巻~)
  4. その他外伝漫画


アニメで放送された順番で読むならご覧のとおり。

ちなみに通常であれば、20巻以上発売している咲-Sakiをベースにして読めばOK

咲のアニメと原作の違いは?


咲のアニメと原作の違いとしては下記の2つあります。

  • カットシーンの有無
  • ストーリー展開の変更


アニメ作品においてカットシーンやアニメオリジナルシーンを挟むことが多いです。

しかし、咲のアニメは比較的原作に忠実に再現されていますので安心頂けるかと。


ちなみに原作漫画の作画も違和感なく楽しむことができると思うのでぜひ手に取ってみてください。

咲の漫画は完結した?


咲の原作漫画は完結していません。

未だに連載が続いていて、原作漫画の発売も継続しています。

発売周期

  • 19巻 2019年5月25日
  • 20巻 2020年3月25日
  • 21巻 2021年1月22日
  • 22巻 2021年11月25日
  • 23巻 2022年9月24日


ご覧のとおり発売周期は1年に1,2冊程度となっています。

かなりスローペースではありますが、近日も発売していることを考えるとまだまだ咲の物語自体は楽しむことができそうですね

咲のアニメはどこまで放送された?:まとめ


この記事では咲のアニメがどこまで放送されたか解説していきました。

咲のアニメシリーズは全部で3期まで放送されています。


アニメ3期の最終13話の続きは原作漫画の12巻から。


アニメ続編の情報は一切上がっていませんので、本記事で紹介した漫画を安く読む方法をぜひ活用して、咲のアニメの続きから楽しんでみてはいかがでしょう。

漫画を安くGETする方法
  1. DMMブックスから購入する
  2. ebookjapanから購入する
  3. Amebaマンガから購入する


上記の3つのサイトであれば、咲の原作漫画を通常の40%以上も安く手に入れることが可能に。

クーポンの配布は予告なしに終了する場合がございます。
ぜひこの機会をお見逃しなく。


関連記事漫画を安く買うならココ!5社を徹底比較!

関連記事ebookjapanとDMMブックスの徹底比較!

関連記事ebookjapanとAmebaマンガはどちらがお得?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次