【保存版】漫画を安く買える5つのサイトを徹底比較!>>

血の轍の漫画を安く読む裏技!格安でGETできるサイトを徹底解説!

血の轍 安く読む

血の轍の漫画を安く読む方法は?

こんなお悩みに応えていきます。


本記事では血の轍の漫画を通常の70%OFFもしくは半額で安く読む方法について詳しく解説しています。

「少しでも安く読みたい!」「血の轍の漫画を全巻お得にGETしたい!」というあなたはぜひ参考にしてみてください。

それではさっそくですが見ていきましょう。

目次

血の轍の漫画│値段はいくら?


血の轍の1冊は660円。

ちなみに購入するなら電子書籍がお得ですよ。

理由は下記のとおり。

血の轍の値段

紙の本:660円

電子書籍:198円


ご覧のとおり、紙の本で買えば1冊あたり660円。

しかし、電子書籍で購入すればその70%OFFの198円で手に入るサイトがあります。


価格を比較するとかなりの値段の差がありますね。紙の本よりも電子書籍の方が安く血の轍を楽しむことができます。

もちろん紙の本の方がいい!という方もいらっしゃると思いますが、今回紹介するのは電子書籍で安く読む方法。

少しでも低価格で全巻まとめて購入したい方はご覧ください。

関連記事紙と電子書籍の違いを全10項目で徹底解説!

血の轍の全巻が最も安く手に入るサイトは?


血の轍の漫画全巻が最も安く手に入るサイトについてお話していきます。

血の轍│全巻の値段まとめ

サイト一覧血の轍│1-12巻
Amazon7,984円
ebookjapan4,775円
Amebaマンガ3,525円
まんが王国6,270円
コミックシーモア6,360円
血の轍│全巻値段


血の轍の漫画が安く手に入るサイトはご覧のとおり。

Amazonや書店で購入するよりも圧倒的に安く購入できるサイトを紹介しています。


中にはAmazonよりも半額で安く手に入るサイトがありますね。

ここで紹介しているサイトの中から3つ深堀します。下から詳細を解説していきますね。

血の轍の漫画を安く読む方法!


血の轍の漫画を安く読めるサイトを紹介していきます。

  • ebookjapan
  • コミックシーモア
  • Amebaマンガ

順番に見ていきましょう。

①ebookjapan


ここではebookjapanのサイトについて解説していきます。

ebookjapanノ特徴を下にまとめました。

ebookjapanの特徴
  • 日本の中でトップクラス規模の電子書籍サイト
  • 初回登録で70%OFFクーポン付き
  • 毎週土曜日に15%OFFクーポンを配布中


ebookjapanはYahoo!の会社が運営するサイトです。

ユーザにとっても大手企業ということもあって、安心して利用することができます。


また、ebookjapan似始めて無料登録した方にだけ、下のクーポンを配布中。

  • ほぼすべての漫画に使える
  • 利用できるのは6枚
  • 500円が最大の割引


クーポンの詳細は上記にまとめました。

500円引きが上限になるとはいえ、クーポン自体は6枚GETできます。

つまり…最大で3,000円OFFで購入可能!


血の轍の漫画は1冊あたり600円。

クーポンを使用することで、
1冊300円で購入することができます。

2冊ずつクーポンを使いながら決済していけば、最大で3,000円安くになります。


ebookjapanでは初回クーポンに限らず、
定期的にお得なクーポンを配布しています。

たとえば、毎週土曜日に15%OFFクーポンを配っているなど。

PayPayとの相性も抜群で、
金曜日なら最大50%の還元率!


電子書籍でこれからもお得に購入したい方・血の轍を半額で楽しみたい方。

いずれにしてもebookjapanを利用すれば間違いありません。


ぜひこの機会にクーポンを獲得して、
血の轍の漫画を格安でお楽しみください。

>>ebookjapanの公式サイト

②コミックシーモア


続いてはコミックシーモアのサイトについて解説していきます。

コミックシーモアのサイトの特徴は下にまとめました。

コミックシーモアの特徴
  • 電子書籍サイト
  • 初回70%OFFクーポンを配布


コミックシーモアも同様にスマホやタブレットで漫画を読むことができる電子書籍専門のサイトです。

こちらのサイトでは初めて無料登録した方に限定で70%OFFクーポンを配布中。

  • ほぼすべての作品が70%OFF
  • 1冊だけクーポンを使用できる
  • 1度使用すると紛失する


クーポンの特徴は上にまとめました。

70%OFFになるのは1冊のみ。


血の轍の1冊は600円なので…
クーポンを使用することで、
1冊100円で購入可。


1度クーポンを使用すると紛失するので、よく考えてから購入することを推奨します。

購入するときは慎重に!!


コミックシーモアはほかにも月額プランやポイントプラスなど漫画をまとめて購入するときに圧倒的にお得になるキャンペーンを実施しています。

気になった方は下の公式サイトからチェックしてみてくださいね。

>>コミックシーモアの公式サイト

③Amebaマンガ


最後にAmebaマンガについて紹介していきます。

コチラのサイトの特徴は下にまとめました。

Amebaマンガの特徴
  • 電子書籍サイト
  • 40%OFFクーポンを配布中
  • まとめ買いが超お得なサイト


こちらも電子書籍サイトです。

初回登録することで下のクーポンを配布しています。

  • どの作品も40%OFFの対象
  • 100さつまで割引で買える
  • 割引の上限はなし


こちらのクーポンは100冊まで割引が可能に。

もちろんクーポンは1回限りとなります。


血の轍の全巻を購入しても3,500円で購入可能。

数冊だけ購入するよりも、まとめ買いすると割引率も大きくなります。


また、格安で購入するためにはマンガコイン決済で購入する必要があります。

マンガコインとは?

Amebaマンガの通貨で漫画を交換するときに使用するもの。


マンガコインのやり取りはクレジットカードやPayPayで簡単にできます。

やり方としては必要な金額だけマンガコインを交換すればOK。


血の轍が全巻最もお得に購入できるサイトはAmebaマンガです。

クーポンの配布が終了する前にGETして、割引価格でお楽しみください。

>>Amebaマンガの公式サイト


以上、血の轍の漫画を安く読めるサイトを3つ紹介しました。

どのサイトを利用するべきか迷っている方は下記の記事もぜひご参照ください。

関連記事ebookjapanとAmebaマンガのどちらがお得?

関連記事ebookjapanとコミックシーモアはどちらがお得?

関連記事Amebaマンガとコミックシーモアのどちらがお得?

血の轍の漫画を無料で読めるサイト!


血の轍の漫画を無料で読めるサイトはコミック.jpだけ。

血の轍│無料で読めるサイト


1冊丸々読むことができる2つのサイトを中心に解説しています。

改めて、血の轍の漫画を読めるのはコミック.jp。


こちらのサイトでは登録すれば漫画をそれぞれ交換することが可能。

また、交換した漫画は永久に読み続けることができます。


登録するには下のものが必要。

  • ログインするアカウント
  • 個人の情報
  • 決済方法


サイトに寄っては登録するためにアカウント*でログインしたりも。
*Googleアカウント

また、決済情報も入力は必須になりますので、クレカなど持っていないと登録できません。

具体的に画像を用いて登録方法については下の記事でまとめています。

登録したあとは、ptで漫画を交換。それからサイトを解約することで無償でGETできますよ。


関連記事

漫画を無料で読むことができるサイトについては下記でより詳しく解説。

こちらの記事で紹介しているサイトはすべて合法で利用することができますので、リスクなしで楽しみたい方は要チェックです。

血の轍│ストーリーやあらすじ


血の轍のあらすじはこちら↓

主人公の長部静一は、特に取り柄もないごく普通の中学2年生。母親の静子とは、一見すると何の変哲もない仲のよい母子関係であったが、静子の息子への関わり方は過保護なものであった。夏休みになり、静一の一家は親戚らとともに行った山登り中、従兄弟のしげるはふざけて片足立ちをしてバランスを崩し、崖から転落しそうになるが、危ういところで静子がしげるを抱きとめる。だが次の瞬間、静子はしげるを崖から突き落としてしまう。しげるは記憶障害の残る重度障害者になってしまい、理解不能な二面性を見せた母の殺人未遂を警察からかばった静一は、激しい後悔と混乱に囚われるようになる。それ以降、静一は精神的ショックから吃音がひどくなり、静子は情緒不安定となってこれまで以上に静一に依存するようになっていく。

Wikipedia


血の轍は母と息子の関係を描いている作品

1巻から不穏な空気感があって
何とも不気味な感じが読んでいてあります。


狂気に満ちた愛情が描かれており、普通の漫画では味わえないような描写も多数収録されています。

少しばかりヒステリックな雰囲気ですが、
ハマる人にはハマるような作品だと思いますよ。

血の轍は面白い?読者の本音を紹介していきます!


血の轍の口コミや本音をTwitter上でまとめていきます。

https://twitter.com/e8GfHlasRsrmSqV/status/1480127180583862274

半端な気持ちで見るのは危険かも…

怖いのが苦手な方はおすすめできません。

一方でスリリングな展開を体験したい方はぜひ手に取って読んでみてほしい作品ですね。

さらに口コミを見る

20代男性

一回読むだけだと、母・静子の異様さに目が行きますが何度も読むと、静子の扱いや静子のSOSが見えてきます。
静子と静一の父親との夫婦喧嘩のときにそれが見えますが、確かに「あの事件」の日のピクニックのときも静子は親族の輪に入れず余所者の扱いでぽつんと座ってお弁当を食べていますし、呼んでもいないのに毎週来る義理の姉にも耐えていました。
病院に行くのを嫌がる静子に対して、行かないと体裁が悪いことを言い放った静一の父。
静子が静一に言った

「やっぱりあの人は私達よりもあっち(親族)が大切なんだわ」

このセリフが全てだなと思いました。

夫婦喧嘩のときに、私はひとりぼっちだと言った静子。
その訴えに全く耳を貸さず、仕事と飲み会ばかりで子育てに参加しない。喋りがおかしくなっている息子を見ても何とも思わず、姉に静一をちゃんと見てあげろと言われてもピンとこない顔をして、嫁のおかしい行動を目の当たりにしても気が付かない・・・
仕事と体裁と親族のことしか考えない男、それが静一の父親。細かいところを見ると、静子がどうして静一に執着するかが分かってきて、その原因を作った元凶はこの男なんだなと分かります。

そして、1巻は赤ん坊だった静一が3巻では七五三の着物を着て成長しているのも気になります。
ひょっとしたら現在の話で14歳の静一は、話が進むと大人になるのかもしれませんね。
連載誌の最新に近い話の中にJITTERIN’JINNの歌が出て来るので時代が1990年だと分かります。
となると2018年現在42歳。静子に育てられた42歳の静一がどうなったか描かれる気がします。
とにかくこの漫画は一度だけさらりと読むものではなく、何度も読んで静一と静子、そして吹石の感情を読み取るべきかと。

ちなみに、幼少期の環境のせいで人格が狂っていく系の話がお好きなら、個人的な名作・六田登の「ICHIGO 二都物語」を激しくお勧めします。
こちらも、何度も読むと主人公ではなく弟の妬みや苦悩や、聖母扱いの母の愛情の薄さのようなものが見えてきて話の深さが分かりますよ。

30代女性

今のところ、だが。
幽霊も吸血鬼も出てこない。
狂った、というほど異常な人間も見当たらない。
何より、まだ、何も起きていない。
なのに、怖い。
平坦にすら見える日常が、怖い。
そこに、どうにも破綻の予感がして仕方がない。
何かとんでもなく不幸なことが、いずれ起こるに違いない、という予感的な怖さ。
不穏、という言葉が一番近いのか。
でも、それでも足りない。
これは、漫画でしか描けない種類の怖さである気がする。

この作者は、「漂流ネットカフェ」や「ハピネス」のような、現実の枠を超えたストーリーよりも、日常を舞台にする方が、本領発揮となるのではないかと感じた。

余談だが、群馬県出身の私にとっては、登場人物たちの群馬弁はすっと入ってくるし、郷愁を誘われるものであった。
ちょっと得をした気分である。
だが、その郷愁すら、うすら寒い恐怖を連れてくる。
何てことだ。

この怖さは、素晴らしい。
これからきっと、何かが起こるのだろう。
そうなったときにも、どうか素晴らしい漫画であってほしい。
「祭りは準備をしているときが一番楽しい」などというが、それを超える祭りがこの先にあることを願ってやまない。

10代男性

色んな感想がありますが、登場人物の一人ひとりは、現実でも「普通」にいる人たち
だからこそ、とてつもなく怖く感じます。
お母さんも元々は異常な行動する人ではなく、感受性がとても豊かな普通の女性だったはずです。
そして、お父さんはどこか抜けてて想いを上手く表すのが苦手な男性だから、いつも言葉足らず。
叔母さんは思ったことはズバズバ言ってしまう少し豪快で、実は人情味ある優しい女性。叔父さんはそんな叔母さんをしっかり見守れる逞しい男性。

誰でも心の闇は多かれ少なかれある中で、普通であったはずの主人公のお母さんが後戻りできない極限に達した所から、物語はスタートして異常さを醸し出してます。

主人公が赤ちゃんの時に、糸が切れてしまったんでしょうか。。すごく心が痛みます。主人公にとって、たった1人の母親が、世界でたった一つの家族が、戻ることない一度きりの少年時代の思い出が、なぜこうなってしまったのかと思うと悲しくて、、ふとしたことでどこでも起こってしまいそうな現実と漫画ならではのバーチャルのギリギリを表現している作品です。

20代女性

毒親を通り越して犯罪者になってる自覚の無い母親の描写がとても怖い。
むしろ自分が被害者だと思っている母親。

事件を起こしたあとも、「こしょこしょ」と言いながら息子を起こす母親がひたすら気持ち悪い。
母親の心の闇が深すぎて、これ以上被害者が増えないか心配。

現実に起きた凄惨な事件の加害者を知る人に、マスコミがインタビューすると高い確率で「まさかあの人が」「大人しい人だった」「いい人でしたよ」という言葉を耳にするが、まさに主人公の母親がそのパターンに当てはまる。

主人公の心が傷ついて、どもるようになったのに、大したことないと思っている父親。

主人公の母親のせいで寝たきりになった息子の看病で疲れてるはずなのに、主人公にいつもどうりの笑顔で話しかけてくれる叔母。

主人公の母親の嘘がバレたとき、一体どうなるのだろう?
子供に強制したわけではないが、子供にも嘘をつかせて平気でいる母親が本当に怖い。
1%の真実に99%の嘘を混ぜて警察に説明していたが、それを真実だと思い込んでいるから良心も痛まないのだろう。

主人公にとっては、甥の異変を目にして弟(主人公の父親)に注意をしてくれる叔母がいる、学校には友達もいる、社会との繋がりがあるという面が救いかも。
これ以上、母親と一緒に孤立しなければいいけれど。

10代男性

作品全体に常に漂う不穏な空気に、読んでいてとても息苦しく、読み続けるのが辛くなります。
しかし、この親子がどうなるなか見届けたく最後まで読むつもりです。

決して好きな部類の漫画ではないのですが引き込まれてるんだと思います。
母の行動や思考の謎など恐怖でたまらなく、少年が可哀想で最初は一刻も早く、この母から解放されてほしかったのに
いつの間にか、母に突き放された方が恐怖なのでは?母とともに毒にまみれた方がいいのでは?と錯覚していました。
絵に関しましては、ある意味、生身の人間より生々しい表情がまた一層と恐怖を誘います。

血の轍のアニメ化はいつ?

血の轍のアニメ化は未定です。

内容も過激なシーンも多くあるため、アニメ化されるのか何とも言えません。


とはいえ血の轍は人気作なので
アニメ化でなくとも実写ドラマ化
という線もあり得そうですね。

下記のPVから尋常じゃない雰囲気を感じ取れると思いますので、こちらもぜひ再生してみてください。


関連記事アニメ化の条件とは?放送開始はいつ?実例をもとに解説!

血の轍の漫画1~14巻までのあらすじ


ここでは血の轍の漫画1巻から最新14巻までのあらすじを列挙していきます。

血の轍の漫画がざっくりどんな作品か知る良いきっかけとなれば幸いです。

それでは順番に見ていきましょう。

血の轍:1巻

血の轍/1巻

あらすじ&詳細情報

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」! 

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。

しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと! 
読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

\ 0円で読める /

血の轍:2巻

血の轍/2巻

あらすじ&詳細情報

暴走する母性という狂気… 愛に殺される! 
ママ、なぜ「あんなこと」をしたの!? 

母・静子の突然の“異常行動”息つく間もなく静一の自我を粉々に打ち砕く次なる“事件”が起こり… 幸せだった家庭は、静かに、逃げ場のない地獄へと変容してゆく… 

「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「ハピネス」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が満を持して描く最新作!! 「究極の毒親」待望の第2集!!

\ 0円で読める /

血の轍:3巻

血の轍/3巻

あらすじ&詳細情報

そして、「究極のマザコン」が生まれる… 
自我を吸い取られた静一はママの玩具としての生活を受け入れる。
わずかでも自己を主張すれば思いもよらぬ「攻撃」が待ち受ける 

そんな“母親地獄”の日々の中で静一の精神は徐々に蝕まれてゆく… メディアでも大反響!

「惡の華」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の押見修造が更に深化した最新作! 「究極の毒親」第3集!

\ 0円で読める /

血の轍:4巻

血の轍/4巻

あらすじ&詳細情報

最愛の息子にカノジョが… 毒母、悶絶!? 

“母親地獄”の中で、ますます精神的に追い詰められる静一。

以前ラブレターをくれたクラスメートの吹石さんは その様子を心配し、静一を気遣い、二人は急接近する。淡い初恋。

だが… それさえ木っ端みじんに打ち砕かれるのか!?

\ 0円で読める /

血の轍:5巻

血の轍/5巻

あらすじ&詳細情報

毒親VSカノジョ… 静一を巡り大激突! 「お前なんかいらない」… 

初めてママに反抗した静一はそのまま吹石さんの部屋にコッソリ泊まることになる。
初めての女の子の部屋… そして迎える二人きりの夜… 

これで何も起こらないはずがない!? しかし、当然ママも黙っているはずがなく… 
修羅場必至!!

\ 0円で読める /

血の轍:6巻

血の轍/6巻

あらすじ&詳細情報

静一がママとの棲み家へ、恐怖の帰宅!? 

「女」として自分に迫りくる吹石さんをすんでのところで拒否した静一。

それは脳裏に数多のママが過ぎったから… 「ママを…ママを裏切るわけにはいかない!」

しかし帰宅した静一にはママの凄絶な告白と追及が待ち受けていた!!

\ 0円で読める /

血の轍:7巻

血の轍/7巻

あらすじ&詳細情報

目を覚ました甥のしげる、その時ママは!? 

ママに崖から突き落とされた甥のしげるが遂に目を覚ました―― 

しかし記憶障害により、事故の記憶どころかママや静一のことすら覚えていなかった。

そんなしげるの姿に安堵するどころか、ママの精神は一気に荒み始める――!?

\ 0円で読める /

血の轍:8巻

血の轍/8巻

あらすじ&詳細情報

咎(とが)の追及がママと静一に迫り来る! 

家で転倒したはずみで、失われた記憶がしげるに戻った!? 

そんなしげるがママに対して動揺する姿を見て、伯母さんはママを疑い出すも静一はそれを全否定する。そんな静一の姿にママは感動し、二人の仲はより強固で濃密なものとなる。

しかし、伯母さんがママに抱いた疑念は増幅しついに2人へ牙を剥き始める――!!

\ 0円で読める /

血の轍:9巻

血の轍/9巻

あらすじ&詳細情報

大増ページ! 毒親と息子の壮絶すぎる記憶! 

家に乗り込んで来た伯母の追及に対し遂にしげるを崖から突き落としたことを認めたママ。

狼狽する父、激昂する伯父、修羅場と化す居間… 

頑なに謝罪をせず出頭しようとするママに静一は必死に追いすがる… しかしその先に待っていたのは、静一の“心”の思わぬ覚醒だった―――!?

\ 0円で読める /

血の轍:10巻

血の轍/10巻

あらすじ&詳細情報

ママの圧倒的抑圧から解放された靜一は!? 

警察に出頭したママが逮捕され捜査が始まった。あの日のことを実況見分で回想していた静一は、自分が幼い頃に従兄弟のしげると同じようにママに高台から 突き落とされた衝撃の記憶が蘇る――! 

それから徐々にママの呪縛から心が解放され、再び吹石さんと接触をはかり、安らいでいく静一。

このまま、新しい希望の日々が訪れるかと思ったとき 静一のもとへ思わぬ訪問者が――!?

\ 0円で読める /

血の轍:11巻

血の轍/11巻

あらすじ&詳細情報

ママ。もう僕は、迷わない。「あの山に行ご」―― 

真夜中に突然現れたしげるは、そう言いながら静一を誘(ルビ:いざな)った。

静一が連れて行かれたのは、かつて静一が幼い頃にママから突き落とされた町の高台だった。「ママがよんでるよ」しげるが放つ言葉が、静一の深淵に潜んでいたママを呼び起こす。ママに対する激情を吐露する静一。

しかし、静一は再びママに取り込まれてゆく… 
そして導き出したひとつの“答え”が、静一を衝撃の行動に!?

\ 0円で読める /

血の轍:12巻

血の轍/12巻

あらすじ&詳細情報

少年審判、開廷…裁きの行方は!? 高台で向き合った従兄弟の“しげる”は、かつてママに高台から突き落とされた“自分”だった―― 

僕が消えることが正しいこと…そう思った瞬間、静一は“自分”を葬るためしげるを突き落とし、殺めた。それは、己の中のママとの決別の儀式。

罪悪感を一切感じることなく、静一は鑑別所に収監される。

そこで静一を待ち受けていたのは「内省」の日々。深淵に意識が向かうなか、心の隙間にスルリと入って来たのはしげるを殺してまで決別を試みた「ママ」だった――!!

\ 0円で読める /

血の轍:13巻

血の轍/13巻

あらすじ&詳細情報

比類なき物語は、遂に「本章」へ!! 

「ありがとう。ひとごろしになってくれて。」そう吐露したママの首を、思わず法廷で絞めた衝撃の少年審判から約20年―― 静一は、生きていた。

ママに翻弄され、挙句、人を殺めた。でも彼女に何も響くことはなかった。それでも、生きてきた。なぜ――?

\ 0円で読める /

血の轍:14巻

血の轍/14巻

あらすじ&詳細情報

死へ向かう僕を止めたのはママだった!? 

「もうこのまま…一生会わないでいいんかい?」 それは生前、父からの最期の問いだった。逝去した父の遺骨を埋めるため久しぶりに故郷を訪れた静一。

「これで、もうこの世に何も思い残すことはない…」 そんな時、偶然にも目の前に吹石さんが現れる。蘇る記憶と感情―― 一瞬、時が止まり、空気は張り詰める。

静一は、己の人生を、“無事”に終わらせることができるのか!?

\ 0円で読める /


※現時点で14巻まで発売済み。

原作漫画をお得に買いたい方は本記事で紹介した下記のサイトをご利用ください。

通常よりも安く漫画を読めるのは以下の3つのサイト。

初回クーポンを獲得して血の轍の漫画を全巻お得にGETしてみてはいかがでしょうか。

血の轍の漫画を安く読む方法:まとめ


今回は血の轍の漫画を安く読む方法についてまとめていきました。

血の轍│全巻の値段まとめ

サイト一覧血の轍│1-12巻
Amazon7,984円
ebookjapan4,775円
Amebaマンガ3,525円
まんが王国6,270円
コミックシーモア6,360円
血の轍│全巻値段


血の轍の漫画を安く読めるサイトは上記の2つ。

ebookjapanとAmebaマンガですね。


こちらのサイトでは通常より安くGETすることができます。

特にAmebaマンガは最大100冊までの割引クーポンが手に入りますので、欲しい漫画がたくさんある方はチェックしてみるとよいかと思います。


また、ebookjapanも最大3,000円OFFという破格のキャンペーンを実施中。

あなたにあったサイトで
血の轍の全巻を安くGETしてみてください。


関連記事漫画を安く買うならここ!格安で手に入る5つのサイトを徹底比較!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次