【保存版】漫画を安く買える5つのサイトを徹底比較!>>

漫画の置き場所がない時の5つの対処法!これでもう困らない!【解決】

漫画 置き場所がない

漫画を置く場所がなくて困ってる。
スペースがないけどどうしよう…

こんな悩みを解決していきます。

  • 本記事の内容
  • 漫画の置き場所がない時の5つの対処方法!
  • 漫画の置き場所で困らないための選び方・コツ!
  • 電子書籍にするメリットを3つ紹介!
  • おすすめの電子書籍サイトを5つ紹介!
  • 今後、漫画の置き場に困らないための注意点
  • 本記事の信頼性

筆者は漫画の置き場所に困っていた時にとある方法を使ったことで困らなくなりました。


この記事では漫画を置く場所に困っている方向けに収納する方法や困らなくなる方法を紹介していきます。

本記事を参考にすることで、漫画の置き場に困ることなくあらゆる作品を楽しめるようになりますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

漫画の置き場所がない時の5つの対処方法!


それではさっそく漫画の置き場所がない時の5つの対処方法について解説していきます。

漫画の置き場所がない時は全部で以下の5つの対処法を実践してみてください。

漫画の置き場所がない時の対処法
  • 収納アイテムを購入する
  • 読まない作品は売ってしまう
  • 他人に譲る
  • 電子書籍で買うようにする
  • スペースを確保する


以上の5つです。ここからは具体的に詳細を解説していきます。

①収納アイテムを購入する


一つ目は「収納アイテムを購入する」です。

これは非常にシンプルで、漫画を収納することができるスペースを物理的に増やすということですね。


楽天やAmazonを覗いてみるとわかる通りで、数多くの収納アイテムが勢ぞろい。

どれを選ぶべきなのかわからないよ..

とお困りのあなたに向けて筆者おすすめの収納アイテムをご紹介していきます。

ぼん家具 収納棚

こちらは漫画をおよそ320冊程度入れられる棚です。

高さは180cmくらいありますが、手を伸ばしたら一番上に届きます。160cm以上ある方なら問題ないかと。

本棚が8段あって、全部でおよそ320冊程度入ると言われています。

楽天売上ランキングNo.1
スリムでコンパクト


部屋に棚を置くスペースがある方はこちらの大容量の棚を導入してみてはいかがでしょう。

こちらの棚を導入すれば、
漫画の収納に余裕が生まれます♪

ーA5判コミック用収納ボックスー


こちらは漫画をおよそ28冊程度入れられる収納ボックスです。

上記はニトリで販売されているもので、Amazonや楽天でも取り扱いがあります。

こちらの収納ボックスを活用することで、押し入れに入れて部屋をコンパクトにすることも可能に。

外見
使用例


棚を購入して、設置するスペースがない方には収納ボックスはオススメです。

ちなみに漫画の基本サイズはA5です。
こちらのサイズがベースとなります♪

②読まない作品は売ってしまう


漫画の置き場がない対処法の二つ目は「読まない作品は売ってしまう」です。

実際のところ漫画を棚や収納ボックスに保管しているかと思いますが、そのうち読んでいない作品もありませんか?


そんな時はメルカリや古本屋等で売却してしまうのも一つの手です。

読まない作品を手放して、これから読んでいきたい作品を棚に入れたり収納スペースに入れる。

この循環を確立すれば、漫画の置き場に困ることはないでしょう。

補足ですが、あくまで一つの提案。
無理に売る必要は全くありませんよ。

③他人に譲る


対処法の三つ目は「他人に譲る」です。

これは売却する際のお金が発生しませんが、売るための手間や時間を削減しつつ、相手側にも満足感を与えることができます。


もちろん押し付けはNG。ただし、相手に漫画を受け渡す際に交渉してみるなんてこともOKでしょう。

他人に譲ることによって漫画の置き場所を確保することができ、あっさりとモノを減らすことができます。

なんとなく購入した漫画を捨てられないでいるあなたにおすすめの対処法です。

④電子書籍で買うようにする


漫画の置き場所がない時の対処法4つ目は「電子書籍で買うようにする」です。

すでに漫画の置き場所がないと困っている方にはおすすめしたい方法です。


これから先、欲しい漫画もたくさん増えたらきりがない。家に収納できるスペースがないと悩んでいる方は電子書籍をご利用ください。

電子書籍で買う用にすれば、スマホやタブレットなどのデジタル上で漫画を保管することができます。

すなわち、漫画を読むときはスマホ一台あれば場所を確保する必要もなく、いつでもどこでも楽しめます♪


ちなみに筆者はこちらの方法を実践したことによって、漫画の置き場所に困ることはなくなりました。

筆者が利用している「ebookjapan」という電子書籍サイトなら初回70%OFFクーポンがついてくるので、ぜひこの機会に活用してください。

関連記事電子書籍のメリット・デメリットを12つ紹介!

関連記事電子書籍の始め方を画像付きで解説!

⑤スペースを確保する


漫画の置き場所がない時の対処方法5つ目は「スペースを確保する」です。

これはいたってシンプルで漫画を置くスペースを確保するために清掃したり、他のもので埋まっていたスペースを漫画に使うだけでOK。


物を買う余裕がない方にはこちら有効的かと思います。

ちなみにスペースの確保のために整理をしてみると案外スペースが生まれたというのはよくある話。

置き場所がないなら作ればいい。
シンプルな考え方ですね♪


以上、漫画の置き場所がない時の5つの対処法を紹介していきました。

ここから先はさらに厳選して今後、漫画の置き場所で困らないための選び方やコツを解説していきます。

漫画の置き場所で困らないための選び方・コツ!


漫画を今後も購入していくことを仮定して考えていくと、漫画の置き場所で困るケースはついて回ってきます。

なので、ここでは漫画の置き場所に困らないための選び方やコツを伝授していきます。

今回厳選して紹介するのは以上の2つ。

置き場所で困らないために
  • 困ったら収納棚や収納ボックスを購入
  • 電子書籍の利用に切り替える

ここから先は順番に解説していきます。

困ったら収納棚や収納ボックスを購入


漫画を購入するたびに置き場所に困るなら
収納棚や収納ボックスを購入していくスタイルもOK。

こちらのやり方を採用すると部屋中が棚だらけになって、漫画喫茶のような雰囲気になるでしょう。

ただ、先ほども紹介したとおり、棚を置くスペースに余裕がない方向けに収納ボックスで収納する方法もありますので、特に問題にはならないでしょう。


困ったら収納できるアイテムを購入する。強引なようで合理的な手法ともいえます。

お金に余裕がある方はこちらを選ぶとよいでしょう♪

電子書籍の利用に乗り換える


ついつい漫画を買いすぎて置き場所に困るなら、この際、電子書籍の利用に乗り換えも検討するもよいでしょう。

先ほどもお伝えしたとおりで、電子書籍だとスマホ上でデータが収納されるので、物は増えません。

なので、電子書籍という一つの路線に変更するだけで、漫画を置く場所がないという悩みを一瞬で解消することができます。


さらに電子書籍は大きなメリットがあって、
紙よりも安く購入することができます。

電子書籍のサイトでは割引セールやクーポン配布などあらゆるキャンペーンが常に稼働しています。

あなたの欲しい作品が対象になれば、通常の半額で購入することができたりも。

また、電子書籍サイトで配布している初回クーポン等を利用することで、今すぐに70%OFFで購入すること可能になります。


これから漫画をお得に電子書籍で買ってみようかなと考えている方は「漫画を安く買うならココ!5社を徹底比較」をご覧ください。

こちらを参考にすれば、数ある電子書籍サイトの中から厳選して安く買える場所が分かりますよ。

電子書籍にするメリットを3つ紹介!


ここからは漫画の置き場に悩む読者に向けて、筆者が特におすすめしたい「電子書籍を利用する」。こちらのメリットについて解説していきます。

電子書籍にすることで起こるメリットは以下の3つあります。

電子書籍のメリット3つ

  1. 漫画の置き場所で困らない
  2. いつでもどこでもよめる
  3. 通常よりも安い値段で購入できる

それぞれ順番に解説していきます。

①漫画の置き場所で困らない


一つ目のメリットは「漫画の置き場所で困らない」です。

本記事で繰り返しているとおりで、電子書籍で購入した漫画はスマホやタブレット上で格納されるため、置き場所に困ることはありません。


スマホは生活必需品なので、常に持ち歩くモノ。さらには漫画を保管するデータにもなりますので、1つで2つの役割を担うこととなります。

まさに一石二鳥。


スマホを解約して新しいスマホに変えたい時もご安心ください。

電子書籍サイトのログイン方法やパスワードさえ押さえておけば、どんな端末からでもログインすることができます。

重りはスマホのみ。置き場所に困ることなくスマホ一台で完結できます。

②いつでもどこでも読める


電子書籍のメリット2つ目は「いつでもどこでも読める」です。

電子書籍はスマホで読むことができますので、家でゴロゴロしながら読むもよし。

もちろん友だちの待ち時間やふとした暇な時間にアプリを開けばすぐに漫画の世界を堪能することができます。


このように場所や時間を選ぶことなく楽しめるのも魅力のポイント。

個人語りになりますが、紙の本だと布団の中で読めませんが、スマホだと明るさ調整が可能。ということもあって一時期は布団の中で漫画を読み漁る時間もありました(笑)

視力の低下には気をつけるように!!
暗いところで漫画を読む際はNight Shift機能をONにしましょう!!

③通常よりも安い値段で購入できる


電子書籍のメリット3つ目は「通常よりも安い値段で購入できる」です。

あまり知られていませんが、ほとんどの漫画作品は紙の本よりも電子書籍の方が安い値段で設定されています。

具体的にはワンピースの漫画だと下記のとおり。

Amazon/僕のヒーローアカデミア

その差は数十円です。

たった数十円の差だったら紙でもいいかな。。

そう思った方も多いでしょう。

しかし、電子書籍サイトによっては、開催されているセールや配布クーポンを利用することで、この金額にさらに割引価格で購入することも可能。

例に挙げたヒロアカの電子書籍だと
70%OFFの130円で購入することもできますよ。


特に安く読むことができるのは冒頭付近でも紹介した「ebookjapan」というサイト。

こちらのサイトは頻繁にクーポンを配布しているうえ、割引セールを開催しています。

さらには初回ログインで70%OFFクーポンがもらえるなどユーザにとってかなり充実した内容となっています。


これから電子書籍を利用して紙よりも安い値段で楽しみたいあなたはぜひこの機会に切り替えてみてはいかがでしょうか。

>>ebookjapanの公式サイト


その他の電子書籍のメリットの詳細は「電子書籍のメリット・デメリットを12つ紹介!」をご覧ください。

おすすめの電子書籍サイトを5つ紹介!


ここではオススメの電子書籍サイトを3つ紹介していきます。※紹介する基準としては、安さ重視で判断をしています。

特に安い電子書籍サイトはご覧の3つです。

おすすめの電子書籍サイト3選
  • ebookjapan
  • Amebaマンガ
  • コミックシーモア

以上の3つのサイトになります。ざっくりにはなりますが、詳細を深堀してみていきましょう。

ebookjapan


ebookjapanは日本を代表する電子書籍サイト。利用者数や取り扱い作品数は業界No.1です。

そんなebookjapanでは先ほどからも紹介しているとおりお得なクーポンを配布中。

こちらがebookjapanが配布している70%OFFクーポンです。

クーポンは6回使用することができて、
あらゆる作品が70%OFFで楽しむことができます。


また、初回クーポンだけではなく、他にもキャンペーンが充実。

  • 毎週クーポンを配布
    ※計4,5枚
  • 常に割引セールが開催中
  • PayPayとの相性抜群
    ※還元ポイントが高い


継続的に電子書籍を利用したいあなたにはピッタリのサイトとなります。

>>ebookjapanの公式サイト

Amebaマンガ


Amebaマンガは2021年から大きく動き出した電子書籍サイトです。

こちらのサイトも同様に初回クーポンを配布しています。

配布しているクーポンは100冊まで40%OFFのクーポン。

ご覧のとおりで、まとめて購入するのがお得になるサービスです。


クーポンは1度の使用に制限されていますが、100冊まで割引ができて、あらゆる作品が対象です。

まとめ買いの購入を検討されている方はぜひともご利用ください。

>>Amebaマンガの公式サイト

コミックシーモア


コミックシーモアは歴史のある電子書籍サービスです。

こちらのサイトも同様にクーポンを配布しています。

その割引率は70%OFF。ebookjapanと同様の割引率を誇ります。

ただし、こちらのクーポンは1冊のみにしか適用できませんのでご注意ください。

とはいえコミックシーモアを利用すれば、紙で購入するよりもお得。

利用者も多いためメリットやデメリットがすぐに見つかるサイトでもあります。

>>コミックシーモアの公式サイト


以上の3つがおすすめの電子書籍サイトの詳細でした。紙ではなく電子書籍の利用を検討しているあなたはぜひ参考にしてみてください。


また、サイトの詳細を具体的に見たい方はそれぞれの関連記事をご活用ください。

また、漫画を安く買える5社でも徹底解説していますので、いずれのサイトの内どのサイトを選択するべきか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

今後、漫画の置き場に困らないための注意点


最後に今後漫画の置き場所に困らないために注意するべき点を2つ紹介していきます。注意点は以下の2つ。

  1. 衝動買いをしない
  2. 計画的に購入する

これらは紙の漫画を購入した場合に限られます。電子書籍の利用を決心した方はそのままスクロールしていただいて構いません。

それではここから順番に解説していきます。

①衝動買いをしない


1つ目の注意点は衝動買いをしないこと。

衝動買いをしてしまうと、漫画を置くスペースがなくなり、今回検索した際と同様の悩みが発生することとなります。


衝動買い自体は悪ではありません。ただ、衝動買いすることで圧倒的に物が増えてしまいます。

特に漫画は棚に収める物なので、残り何冊は棚や置き場所に困らないかについてはっきり断定することは不可能です。

もしもつい衝動買いをしてしまうのであれば、本記事で紹介した対処法の収納ボックスや電子書籍をご利用ください。


補足ですが、電子書籍であれば衝動買いもまとめ買いももちろんOK。

たくさん購入しても物が増えない点は紙の漫画で買うよりも大きな魅力の一つとして挙げられますね。

②計画的に購入する


2つ目の注意点は計画的に購入すること。

漫画は作品によって冊数が異なるので、作品によっては全巻購入するだけで収納スペースが圧迫する可能性もあります。


漫画を購入してから置き場所を考えるよりも、購入する前に計画的に考えることをおすすめします。

例えば、漫画を20冊分購入したいのであれば、20冊分が収まるスペースを事前に確保したうえで購入するなど。


このように計画をもって購入することで、スペースにも余裕が生まれますよ。

漫画の置き場がない時の対処方法:まとめ


この記事では漫画の置き場がなくて困っている方に向けて、その対処方法を全部で5つ解説していきました。

漫画の置き場がない場合は下記の対処方法をご活用ください。

漫画の置き場所がない時の対処法
  • 収納アイテムを購入する
  • 読まない作品は売ってしまう
  • 他人に譲る
  • 電子書籍で買うようにする
  • スペースを確保する


漫画の置き場所がない時は「収納アイテムを購入する」,「電子書籍を買うようにする」の2つがおすすめ。

特に電子書籍で購入するようになると物が増えないので、部屋がすっきりした状態で漫画作品を楽しむことができます。

スマホやタブレット1台あれば
いつでもどこでも楽しめる電子書籍。


初めて利用することを検討しているあなたは安く買う方法やおすすめの電子書籍サイト7選をご覧ください。

関連記事漫画/小説は紙と電子書籍のどっちで読むべき?

関連記事電子書籍の始め方を画像付きで分かりやすく解説!

関連記事電子書籍と紙の違いを全10項目で徹底比較!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次